+11 123 456 7890 Mon. – Fri. 10:00 – 21:00

ベルリン旅行で楽しむごはん


2
画像参照:Tomek Augustyn

ベルリン旅行ではごはんに困ることはまずありません。予約したホテルが朝食ごはん付きのホテルに滞在していなくても、
街のいたる所にベーカリーがあるので、焼きたてのドイツパンを楽しむことが出来ます。ベルリンではカフェ文化も充実しているので、
旅行の合間に小腹が空いたら、カフェでケーキなどを頂いてみましょう。
日本とはまた違ったドイツならではのケーキを味わうことが出来ます。
がっつりとしたごはんを食べたい人におすすめなのは、インビスと呼ばれる軽食屋です。
日本でも最近人気のドネルケバブは、実はここベルリンが発祥とも言われています。
大きなパンに挟まった、たっぷりの野菜やお肉がおいしくて何度でも食べたくなるごはんです。そしてドネルケバブの価格の安さは魅力です。

もう一つのベルリン名物料理といえばカリーヴルストです。カリーヴルストは焼いたソーセージにカレー粉とケチャップをかけたもので、
フライドポテトが添えられているのが定番です。ベルリン発祥のインビス料理として地元民からは高い支持を受けています。
その他にも移民が多いベルリンらしく、ベトナム料理やトルコ料理、アラブ料理などのレストランも多くあります。
日本食レストランも幾つかあり、お寿司はもちろん日本風のラーメンを提供しているお店も人気です。様々なレストランがありますが、
レストランで食事をしたら、最後に店員さんにチップを渡すのを忘れないようにしましょう。
チップの相場は飲食代の10パーセントほどです。