+11 123 456 7890 Mon. – Fri. 10:00 – 21:00

ベルリン旅行のおすすめ観光地


1
画像参照:Martin Fisch

ベルリンは、多くの旅行者が訪れるドイツ有数の観光地でありドイツの首都です。
特に第二次世界大戦に関するスポットや、東西分断時代に関するものなどがベルリン旅行の見所になっています。
また、ベルリンはドイツの政治的中心地でありながら、経済的中心地ではないため、
大都市でありながらもどこかのんびりした雰囲気のある街という特徴があります。
移民を多く受け入れており、ベトナム系移民やトルコ系移民など多民族社会の一面を伺うことも出来ます。
また、世界中から多くのアーティストが集まる街なので、アンダーグラウンドなサブカルチャーもベルリンの魅力の一つです。

初めベルリンを訪れる旅行者は、まずはブランデンブルグ門を起点に回ってみましょう。
ブランデンブルグ門はミッテと呼ばれる中心地にあり、ミッテは博物館や歴史的建造物が集中する観光客に人気のエリアです。
観光客用のバスツアーを利用すれば、主要な観光地を日本語ガイド音声付きで回ることが出来ます。
ベルリンのディープな観光地に行きたい人には、アンダーグラウンドツアーがおすすめです。
これは第二次世界大戦時代に建設された地下防空壕を見学することが出来ます。
ミッテよりも南に位置するクロイツベルク地区は、トルコ系移民が多く住む場所で、
最近は若者や外国人に人気の観光スポットとなっています。
日本でも有名な西ドイツ映画『ベルリン・天使の詩』のロケ地としても知られています。